4月下旬のある日のランチタイムにも、佳子さまはお友達と連れだって学食に足を運ばれた。
きれいに巻かれた髪に、スカイブルーのニットは袖口が手の甲の半分くらいまでを覆った、いわゆる“萌え袖”。
黒いカバーをつけたスマホを操作するときにちらりと見える手首には、授業中に髪を束ねるのか、黒いヘアゴムが巻かれている。
白いレースのミニスカートから伸びた生脚、コンバースのデニム生地のスニーカーという姿は、爽やかな春の陽光に照らされて眩しい。
学食が賑わう時間帯だったが、無事に席を確保した佳子さまのグループ。
その日、佳子さまがメニューの中から選ばれたのは、360円の麻婆茄子丼(669kcal)だった。
今度はスイーツ選び。売店で手に取ったのは『雪見だいふく』で、佳子さまは白い財布を握られていた。
http://www.news-postseven.com/archives/20160512_411417.html