【ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム】












1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:29:24.49 ID:UDvImzB/0
やべえよ、やべえよ…



小林愛実が、初めて
ピティナ・ピアノコンペティションに参加したのは、
2001年の5歳の時。

以降、6歳でC級(小6以下)、7歳でE級(中2以下)、
8 歳でJr.G級(高1以下)で全国決勝大会に 進出し、金賞を受賞。

翌年の全日本学生音楽コンクール優勝も含め、
過去の最年少記録を次々と 塗り変えていった。
瞬く間に、「小林愛実」の名前は全国に拡がり、
「神童」「天才少女」と呼ばれた。

音楽関係者から子育て中の保護者まで広く、
そして常に、注目の的であり続けてきた。

山口県から東京の二宮裕子先生のレッスンに、
1人飛行機で通う生活から、一転。
2年前より二宮先生宅のあるマンションに一家で転居し、
エレベーターでレッスンに通う生活になった。

天性の感受性、音楽性、そして感覚的な真似の早さでもって、
幼少期から目を見張る成長をとげてきたという愛実さんにとって、
この2年間は、"与える段階から、
徐々に自分で考える段階へシフトしている時期"と、
二宮先生は位置づけている。

夕方、中学校から帰宅して一息つくと、
二宮先生宅の一室でピアノに向かうのが、
最近の愛実さんの日課だ。夜9時までは、自宅に戻らない。

この3時間程をどう使うかは、愛実自身で考える。
高い集中力を発揮して練習やレッスンに没頭するときもあれば、
来客とのおしゃべりに花を咲かせたり、
二宮先生とコンサートや買い物に出かけたりするときもあるという。

2007年4月より桐朋学園大学音楽学部付属の
「子供のための音楽教室」に、特待生として入学。
今まで特に勉強してこなかったソルフェージュ、コーラス、
作曲などを通して、幅広く基礎力をつけている。

パリのサル・コルトーやニューヨークのカーネギーホールでの
コンサート、モスク ワでのコンチェルトなど、
国際舞台でも演奏を積み重ね、
小林愛実の演奏の模様はフランスのテ レビ局により
ヨーロッパ全土へ放映され、大きな反響を呼んだ。

2008年には、初めてのCD収録を体験。
こうした一つ一つの経験が、ピアニストとしての素地を育んでいる。

「人を感動させるピアニストになりたい」というのが、
幼いころからの変わらぬ夢。

「今までは 、気持ちで何とか乗り切ってきたけれど、
このようなコンサートの機会を重ねるうちに、
人を感動させるには、その場の気持ちだけでは
どうにもならないということが、
だんだん分かってきたような気がします。
音を立たせることができなければ、
観客席の遠くまで音が届かないし、音が届かなければ、
気持ちなんて届かないし。
これからもたくさんの方々の力を借りながら、
練習も精一杯がんばって、自分には足りない部分を
一つずつ自分のものにしていきたいです。」



http://ja.wikipedia.org/wiki/小林愛実






4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:33:24.18 ID:rK4sMut40
天才とか言うのやめろよ
人一倍努力した結果だろ
才能だけじゃないんだよ







7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:35:23.17 ID:UDvImzB/0
>>4
め、めんどくせえ~…







13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:42:47.17 ID:SlEkgduF0
>>4
いや天才だよ
努力なんてして当たり前の世界だから







5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:33:24.11 ID:UDvImzB/0
いやいやヤバ過ぎんだろわけわかんねえよ
階段を5段飛ばしくらいでしかも着実に登ってる感じっつーか
もうなんか想像を絶する世界に生きてるなって感じよ







8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:35:47.71 ID:oTto83Ym0
お前どうせ4月は君の嘘読んでググったんだろ?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063713016/mudainodqn03-22/ref=nosim/






9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:37:02.23 ID:UDvImzB/0
>>8
なんだよそれ?
ショパンのエチュードから辿り着いたんだよ







10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:39:02.35 ID:bgrnL8lU0
クラシックピアノの世界だとこんなの普通じゃないの?
この人でもショパコン優勝無理でしょ?
あんまり詳しくないけど







12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:40:56.62 ID:UDvImzB/0
>>10
優勝はどうか知らんが少なくとも普通の範疇では絶対にない
俺の感覚を抜きにしても神童と世界が呼んでるんだから







15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:44:05.42 ID:bgrnL8lU0
>>12
世界中からこのレベルの神童たちが集まって
国際コンクールとか催されるんだから
普通ではないだろうなそりゃ

日本では間違いなくトップなんでしょ?






17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:47:04.41 ID:UDvImzB/0
>>15
はい







18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 05:16:08.98 ID:jVQXKgU00
世界でも稀有な才能の持ち主だよ






19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 05:34:51.37 ID:QcHZEsLA0
才能は一割くらい
あとは環境







20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 05:48:18.93 ID:jVQXKgU00
>>19
それも「運」という才能の一種ではないかな







21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 05:50:30.09 ID:UAHkxIUq0
>>19
これかなあと感じる
ゴルフなんか特に







22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 05:52:10.96 ID:ghHhjKUoO
>>19
のだめ見ろよ






23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 05:55:50.47 ID:amAthnDNO
そこまでするってことはその先生はそんなにスゴいのか?






14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 04:43:34.24 ID:9+NivM2m0
小さい頃からやってないと無理と言う割には、
そうでない人も多い現実






24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 05:58:51.30 ID:UDvImzB/0
一日は24時間しかない 練習時間なんて限られている
同じだけの練習量で差がつくのだから
それはもう才能としか呼べない







26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:00:46.88 ID:QcHZEsLA0
>>24
家に金があって優秀な講師を付ければいい
貧乏人とは全然違う密度の練習が出来る







25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 05:59:16.29 ID:6sj3skOG0
折れた時のフォローなんて心配するだけ無粋かな






28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:03:48.93 ID:QcHZEsLA0
才能というのは別に生まれつき楽器が上手いとかじゃなくって
何時間練習やっても飽きない頭の構造とか
「こうすればもっと効果あるんじゃないか」
っていうひらめきが多い奴の事を言うんだと思う

でも陸上で速く走れるとかは生まれ持った才能だと思う
体質というか







31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:05:16.61 ID:6sj3skOG0
クラシックってもう作るよりどう演奏するかで
どれくらい感情を込められるかに重きが置かれてるじゃね
まぁそれを曲芸師って言ってるんだろうけどさ







33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:08:27.87 ID:QcHZEsLA0
クラシックはもう殆ど再生音楽だからねー
コンテスト至上主義だし







34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:08:54.40 ID:h1q6M8IZ0
結果をだした天才は記者とかが
特集してくれるからいちばん努力してるように見えるだけだよ
実際は同じくらいかそれ以上の努力をして
結果をだせない人がほとんど







35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:10:32.85 ID:SlEkgduF0
何百年も前に死んだ作曲家の解釈と
一生格闘するのはとても無理だわ







36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:11:31.76 ID:SlEkgduF0
ポップスのコピーやカバーとはわけが違う






38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:13:56.56 ID:SlEkgduF0
そして極端で革新的な解釈をすると保守派から叩きのめされる
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4122052424/mudainodqn03-22/ref=nosim/






37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:13:34.29 ID:i91xzg6W0
マルタ・アルゲリッチ好きだ








39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:17:17.06 ID:t4bmjpww0
ピアノ習って将来作曲するようになる率が低すぎる
クラシックビジネスは音楽にとって害






40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:21:42.14 ID:UDvImzB/0
>>39
それはある







41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:40:59.52 ID:VG3ZRgXLP
まぁクラシックの高度な曲の構成とか和声とかより
愛してる抱きしめる会いたくて震えるを、
王道進行に乗せてアイドルに歌わせた方が売れるんだから
クラシック関係ないと思う






42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:52:42.42 ID:QcHZEsLA0
クラシックはジャズやロックやポップスと違って
スポーツの世界に近いのかもしれない







44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/03 /08(金) 06:53:45.78 ID:i91xzg6W0
ピアニストはパソコンのキーボードめちゃくちゃ速いと
思うんだがどうなんだろうか






凡人が一流になる「ねたみ力」 (ソフトバンク新書)
ソフトバンク クリエイティブ株式会社
引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1362684564/